無料メールマガジン「建設業受注額アップ大事典」は以下のような方に最適です。

個人事業の方でも、法人の方でも、建設業の経営にお役に立つ内容が盛りだくさんです。


あなたにお伝えする内容は…


無料メールマガジン「建設業受注額アップ大事典」の読者の方に感想を伺ってみました。

一気に元請業者として飛躍できました!

以前はとにかく目の前にある仕事をこなすのが必死の下請業者でした。
それがホームページで見つけたこのメールマガジンを読み出してから、建設業界のことやその中での自分のポジションのことをよく考えるようになり、一気に元請業者として飛躍することができました。

1年前では自分でも考えられないような変わりぶりですが、
山口さんのメールマガジンを読んでいなかったらと思うとゾッとします。

建設業者であれば、日本のどこで経営をしているかにかかわらず、
このメールマガジンは本当に役立つと思います。

難しいことも簡単に書いてくれていますし、「あ、そういうことだったのか・・」ということが非常に多くありますので、本当におすすめですね。

【 三重県津市:リペイント匠 久保信也様 】
特殊な工事をしているから関係ない…

特殊な工事をしているためメルマガなんて役に立つのかなと思っていましたが、建設業を経営していく上で聞いておいて良かったということが連発しています。

特殊な工事だから、安心というわけでもないし、かといって新規開拓をしなくても良いという訳でもないことに気付くことができました。

だからどうすべき、ということまで教えてもらっているので
あとは素早く行動していきます。

【 埼玉県:M様 】
長年下請をしていますが、
どうすればよいのかヒントをつかめました

長年下請をしていますが、漠然と続けてきています。

受注額は年々下がるが、どこまでも元請に付いていくしかないと思っていました。
行政書士らしくない内容のメルマガに引き込まれてようやく浮上するきっかけがつかめましたので、感謝しています。

京都府:N様
地方で公共工事ばかりでしたが・・

当社は地方で公共工事ばかりしていましたが、年々発注額は下がるし最低価格での受注ばかりになりますし、会社が存続できるのか本当に不安でした。

でも山口さんのメルマガを読んで、目からうろこというか、田舎の業者でもまだまだやっていくことがあるなと気付くことができました。

どこでこんな情報をつかんできているのか、不思議ですが本当にありがたい。

【 高知県 K様 】
極端な意見もありますが、かえって分かりやすいですね

適当に登録したメルマガでしたが、
ぐっと引き込まれる内容でついつい読んでしまいます。

あえて極端なことが書かれてありますが、
そんな内容のほうがかえって理解しやすいです。

建設業にどっぷりつかっているので全く違う視点で指摘されるのが新鮮です。

【 静岡県 K様 】

無料メールマガジンに登録いただいた方にプレゼントをご用意しました。

建設業許可を取るための9つのポイント ―どうしても欲しい建設業を取る裏技とは?― これで18万円節約できます。

建設業許可を永続させる4つの秘訣 ―これを知らないと建設業許可が取り消される?― これで9万円節約できます。

無料メールマガジン「建設業受注額アップ大事典」は、苗字またはニックネームと、受け取るメールアドレスを入力するだけで、今すぐに無料購読できます
苗字(あだ名でもOK)
メールアドレス
※ご記入頂いた個人情報は、メールマガジン配信やセミナー情報などのご案内のみに使用させていただくものです。いかなる場合もご入力頂いた情報を第三者にはお渡し致しません。詳しくはプライバシーポリシーをご覧下さい。もし、メールマガジンの配信が不要になった際は、簡単に配信解除ができます。
・ご登録頂くと弊社顧客管理データベースに登録されます。
・本メールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではありません。
・ご登録メールアドレスに有料サービスのご案内をお送りする事があります。
・無料メールマガジンはいつでも登録をご自身の手で解除する事が出来ます。
・提供された個人情報は、個人情報保護法に規定された手続きにより、個人情報データを削除出来ます。

メールマガジン発行人

山口行政書士事務所 代表 山口修一

◆山口行政書士事務所 代表 山口修一 [1972年2月2日生まれ]

はじめまして、山口行政書士事務所の山口修一と申します。
建設業者さんに関われば関わるほど、幅が広く、奥も深く、
業種も多く、それこそ本当にいろんな方と出会え、面白い
というのが一番先に上がります。

不況業種と言われて久しい業界かもしれませんが、
一部にはとんでもなく元気で稼いでおられる方もいますし、

これから夢を持って独立される方もいます。そのような方と何人もかかわらせていただくうちに、建設業というのが非常に魅力的に感じられるようになりました。

確かに、人間がいる限りなくなる業界ではありませんが、不況ということには変わりないと思いますし、これから競争も間違いなくどんどん厳しくなると思います。

ですから、私たちも行政書士として許可申請・経審の手続きだけをお手伝いするのではなく、融資であったり、売上をどう伸ばすかまでお手伝いし、永いお付き合いができるように心がけています。

と、私が勝手に書いても「ええことばっかり書いて・・」と普通は思われるはずです。
ここでは少しでも質問していただきやすくなればということで、
特に私、山口の人間性を出すようにして、ブログへのリンクも下に貼り付けています。

行政書士やまぐちの日記
月刊誌ペースですし、読んでいただいて逆に嫌われるかもしれませんが…

また、ちょっと試してみてやろうかなと思っていただいた方はご相談は無料ですので、
下に書いてある電話番号へお電話いただくか、こちらからご質問いただければと思っています。

0120-30-9168


※画像クリックで拡大表示



会社設立セミナー

※8分ほどのダイジェストですがこんな話方です。

山口修一:大阪府立大学工学部船舶工学科卒業後、ヤマハ発動機株式会社に入社し、産業用ロボットの開発に従事。会社在職中に行政書士資格を取得し、平成12年に山口行政書士事務所を設立。『建設業許可サポートセンター』のサイトを運営し、年間50社以上の手続き申請を新たに受注。また、建設業者の受注額アップコンサルティングも実施しており、集客のスペシャリストでもある。建設業者へのコンサルティングにより数々の建設業者を優良会社に変えてきた実績を持つ。

無料メールマガジン「建設業受注額アップ大事典」は、苗字またはニックネームと、受け取るメールアドレスを入力するだけで、今すぐに無料購読できます
苗字(あだ名でもOK)
メールアドレス
※ご記入頂いた個人情報は、メールマガジン配信やセミナー情報などのご案内のみに使用させていただくものです。いかなる場合もご入力頂いた情報を第三者にはお渡し致しません。詳しくはプライバシーポリシーをご覧下さい。もし、メールマガジンの配信が不要になった際は、簡単に配信解除ができます。
・ご登録頂くと弊社顧客管理データベースに登録されます。
・本メールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではありません。
・ご登録メールアドレスに有料サービスのご案内をお送りする事があります。
・無料メールマガジンはいつでも登録をご自身の手で解除する事が出来ます。
・提供された個人情報は、個人情報保護法に規定された手続きにより、個人情報データを削除出来ます。